月別アーカイブ: 2016年1月

スキャルピングは数分のうちに売買する取引方法

FXのスキャルピングは、数分のうちに決済して利益を上げようとするもので、損切りにもすばやく対応できるし、レートの動きにもすばやく対応できる点が優れています。
FXの値動きが早いときに、ゆっくりと構えてデイトレードやスイングトレードをしていると、利益を失いかねません。
対応のすばやさという点でもっともスキャルピングは結果が出やすい手法になると思います。

スキャルピングが禁止されているという話を聞いたことがあるかもしれません。
しかしそれは機械的に連続して行った場合であって、人の手で操作する分には問題ありません。
自動売買ソフトを使った取引をしなければよいのです。ソフトを使っているかどうかは、FX業者側で分かるようです。

いろんな取引手法がありますが、初心者はスキャルピングでコツコツ利益を得るのが得策かなと思います。
デイトレやスイングにすると、間が長い分、損失が膨らんだり、ロスカットになったりする場合があるためです。

デモ口座での練習はしないほうがいい?

FXを始めようと思って作ったデモ口座について私は作ったことが失敗だったと感じています。
と言うのが、デモ口座だと実際のお金を取引している感覚が無くゲーム感覚で取引をするため慎重になり過ぎるという事が無いからです。
その結果負けても、やっちゃったと軽い気持ちになる反面反省することがあまりなかったからです。

その上、デモ口座であれば自分のお金ではないと言う点で損失が膨らんでも精神的に追い込まれることも無かったため私にとってこれが大きな誤算でした。
本番用口座を開設して同じような取引をしていると、仕事帰りや朝起きた時のレートの確認が怖くなり仕事中も為替のことが気になり仕事に手が付かなかったこともありました。

デモ口座と同じ感覚でやってしまうと酷い目に遭います。
どうしてもやりたいと言うのであれば、少数の通貨で取引が出来る口座を開設して取引できる口座を開設することをお勧めします。
中には1通貨から取引できるところがあるため、そこから練習して少しずつ利益を出していき利益も少なく損失も少ない利少損少で慣れることがいいと思います。